競馬サイト検証悪質チェック「あしたの万馬券」というサイトは稼げるのか?

競馬サイト検証悪質チェック「あしたの万馬券」

販売事業者:株式会社ナイン
運営・販売責任者:赤木洋一
所在地:東京都墨田区石原1丁目4−10

①競馬予想サイト「あしたの万馬券」の特徴

今回は独占情報から予想を展開するという競馬予想サイト「あしたの万馬券」について調査してみました。
3つのポイントにまとめられます。

 

【ポイント1】情報クオリティへのこだわり
提供する予想はすべて、競馬に特化したデータマイニング(統計学、パターン認識、人工知能等のデータ解析等)と、人から人へと伝わる秘匿性の高い未公開情報を組み合わせた買い目になるそうです。
情報収集活動に圧倒的な資本を投下することで、精度の高い情報はすべて弊社に集まる仕組みになっているとのことです。

 

【ポイント2】完全回収率重視プログラムに基づいた、ローリスクの実現
少しでも不確定要素を排除し、確実性を高めて「負けない競馬」を大前提とした「完全回収率重視プログラム」を形成し、専属馬券師との契約条項に盛り込むことで、軍資金(リスク)を最小限に抑える環境をご用意したということです。
そのため、原則として、1レースあたりの軍資金は5,000円以内になるようです。

 

【ポイント3】個別サポートプログラムの完備
専属サポーターが担当を務め、各状況に併せた推奨の高い企画を提案するとともに、各担当には会員が利益を手にすることで、得られる特別歩合制度を導入しており、ユーザーを全力でサポートする環境が仕組化されているようです。

 

ローリスクでサポートもしっかりしているとなれば、信頼がおけそうですね。
ただ、この耳触りの良い特徴の中で、気になったのは【ポイント3】の部分です。
下の画像をご覧ください。

受付時間の部分が見づらいので、拡大しますと、。

サポートの電話対応の受付時間が月~金曜11:00~19:00とあります。
その時点で少し違和感を覚えるのですが、こちらのサイトは中央競馬限定なので、百歩譲ってそれはいいとしましょう。

 

しかし、中央競馬専門ならば、むしろ中央競馬が行われている時間にも、電話による迅速なサポートの受付ができるようにするべきだと思います。
事前に有料情報を購入するような仕組みなのでしょうが、であるならば、競馬開催の次の日をメール対応にするべきで、こういうありかたは競馬サイトとしていかがなものかと思います。

 

これで、本当にサポート体制が完備といえるのでしょうか。
疑いの目を向けたくなります。

 

▶どうしても確認されたい方は、コチラから無料登録でログイン可能です
希望のメールアドレスを入力し送信しますとログイン情報が届きます。

②競馬予想サイト「あしたの万馬券」の無料予想

無料予想はサイト内にログイン致しますと、「無料情報」あるいは、「情報公開ページ」という場所に掲載がございました。
確認させて頂きます。

【2020年7月5日】

収支:-5,000円

 

【2020年9月13日】

収支:-4,800円

 

無料登録してからの収支は-9,800円となりました。
推奨金額の記載がありませんので、上記【ポイント2】であったように、軍資金5,000円以内で収支を見てきましたが、ワイドでの推奨の割には期待外れでした。
確かにワイドでも大きい収支を見込もうと思えば見込めますが、「万馬券」を謳うサイトとしては消極的な券種選択ですし、何より当たらなければ元も子もありません。

 

無料情報が当たらず、サポート体制も疑問が残る、このサイト、いかがなものでしょう。

 

こちらで確認できましたのは、土曜日曜1鞍ずつの合計2鞍提供でした。

 

▶どうしても確認されたい方は、コチラから無料登録により無料予想の確認が可能です
希望のメールアドレスを入力し送信しますとログイン情報が届きます。

③競馬予想サイト「あしたの万馬券」の有料予想

【-MIRAI-】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜日曜で3鞍
提供券種:3連単
推奨掛金:1鞍5,000円以内
見込払戻:400,000円

 

【穴馬レクチャー】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜日曜で3鞍
提供券種:3連単
推奨掛金:1鞍5,000円以内
見込払戻:400,000円

 

いずれにしても、優良サイトと謳うには根拠が薄く、いわゆる悪質サイトでありますので、このサイトに登録するのは見送ることをお勧めします。

 

▶どうしても確認されたい方は、コチラから無料登録により直近実績の確認が可能です
希望のメールアドレスを入力し送信しますとログイン情報が届きます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る