エポカドーロが引退

2018年の皐月賞をエポカドーロが、現役を引退することが決まりました。

昨年の大阪杯10着の後、腸捻転などで休養しており、7月22日に帰厩後、札幌記念での復帰を目標に調整が進められていましたが、心身ともに全盛期には程遠いと判断されましたため、引退が決まりました。通算成績10戦3勝で、今後については未定とされています。

関連記事

  1. シーザリオが死亡

  2. メールドグラース、引退

  3. マーフィー騎手、コカイン使用疑惑浮上

  4. 大塚騎手、所属の木村哲也調教師をパワハラ提訴

  5. スズカデヴィアス、障害レース出走へ

  6. ワグネリアン、年内休養

  7. 横山琉人騎手、調教中落馬し右足腓骨骨折

  8. ジャパンカップ出走想定馬