ガロアクリーク、ヴェルトライゼンデ、ディープボンド、菊花賞へ

セントライト記念3着のガロアクリークは川田騎手で菊花賞へ向かうことが決まりました。

短距離で名を馳せ、産駒も短距離指向が強いキンシャサノキセキ産駒が淀の長丁場へ挑むことになります。

 

神戸新聞杯2着のヴェルトライゼンデ、神戸新聞杯4着のディープボンドも同レースへ向かうことになりました。

関連記事

  1. グローリーヴェイズ、JCか香港ヴァーズへ

  2. 有力2歳馬の予定(リフレイム、サトノレイナス)

  3. ケイデンスコールは次走毎日王冠

  4. マテラスカイは盛岡のクラスターカップで連覇を狙う

  5. 3歳馬のグレートマジシャンは毎日王冠へ

  6. アリストテレス、武豊騎手で宝塚記念へ

  7. アメリカンシードはエルムステークスでダート重賞制覇を目指す

  8. エルムステークスを制したスワーヴアラミスはみやこステークスへ