クロノジェネシス、凱旋門賞参戦決定

宝塚記念でグランプリレース3連覇を成し遂げたクロノジェネシスが、フランス・パリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞に参戦することが23日、所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表されました。鞍上はO.マーフィー騎手を予定しているとの事です。

同馬は現在、滋賀県のノーザンファームしがらきに放牧中で、前哨戦には出走せず、9月中~下旬の出国を予定しています。

関連記事

  1. インティはマイルチャンピオンシップ南部杯へ

  2. 2/24版 古馬有力馬の次走情報(アドマイヤビルゴなど)

  3. りんどう賞を制したダークペイジは阪神ジュベナイルフィリーズへ

  4. 牝馬のフェアリーポルカは福島記念へ

  5. メイケイエールは次走、スプリンターズステークスへ

  6. タガノエスプレッソは、次走中山大障害

  7. パープルレディーは次走に紫苑ステークスを予定

  8. ランブリングアレーの次走はエリザベス女王杯