クロノジェネシス、宝塚記念の鞍上はルメール騎手

宝塚記念への出走を予定しているクロノジェネシスは、宝塚記念の鞍上がルメール騎手に決まりました。主戦の北村友一騎手が落馬負傷により長期離脱が決定的なためで、サンデーレーシングが発表しました。

関連記事

ページ上部へ戻る