グランアレグリア、鞍上ルメール

スプリンターズステークスで始動する安田記念の覇者グランアレグリアについて、藤沢和雄調教師は「今週中に帰厩予定で、順調に来ているよ。(鞍上は)ルメールしかいないだろう」と説明しました。

なお、僚馬で同レース連覇が懸かるタワーオブロンドンの帰厩時期は未定となっています。

関連記事

  1. アドマイヤビルゴ、菊花賞は回避の方向

  2. ルメール騎手、今年も金杯デーの騎乗なし

  3. ロードクエスト、中距離路線へ

  4. ウェスタールンド、みやこS回避

  5. ウーマンズハートが引退

  6. フィエールマン、長期休養へ

  7. スズカデヴィアス、障害レース出走へ

  8. ミカエル・ミシェル騎手、1月から来日か