グランアレグリア、鞍上ルメール

スプリンターズステークスで始動する安田記念の覇者グランアレグリアについて、藤沢和雄調教師は「今週中に帰厩予定で、順調に来ているよ。(鞍上は)ルメールしかいないだろう」と説明しました。

なお、僚馬で同レース連覇が懸かるタワーオブロンドンの帰厩時期は未定となっています。

関連記事

ページ上部へ戻る