グロンディオーズ、骨折し休養へ

JRAは12日、今年のダイヤモンドステークスを制し、前走5月30日の目黒記念で1番人気4着だったグロンディオーズが、右第1指骨剥離骨折を発症したことを発表しました。今後は3ヶ月以上の休養を要する見込みとなっています。

関連記事

  1. マイルCSの登録馬発表

  2. ダンツゴウユウ、屈腱炎発症

  3. 大塚海渡騎手、復帰に向け年明けからの運動開始

  4. サートゥルナーリア、天皇賞・秋回避の方向

  5. ディアドラ、今後については状態を見て判断

  6. シーザリオが死亡

  7. ビターエンダーは故障し手術へ

  8. 暴行罪確定の木村哲也調教師、29日から調教停止