センテリュオ、京都記念出走せず引退

京都記念に登録をしているセンテリュオが、出走を見送って引退することを高野調教師が明らかにしました。
坂路での最終追い切りを見た高野調教師は、「動きが本物じゃなかったので、引退と決めました。無事に牧場に戻すことが大事ですからね」とコメントしました。

関連記事

  1. 秋華賞の登録馬発表

  2. 武豊騎手、フランスからの帰国を報告

  3. 北村友一騎手、落馬負傷で戦線離脱

  4. ヴェルトライゼンデ、屈腱炎発症

  5. 横山琉人騎手、調教中落馬し右足腓骨骨折

  6. 大塚騎手、所属の木村哲也調教師をパワハラ提訴

  7. 未出走馬レッツゴーアスク、りんどう賞でデビュー

  8. ディアドラ、凱旋門賞の鞍上はスペンサー騎手