ダンツゴウユウ、屈腱炎発症

大沼Sを快勝し、エルムステークスに向けて調整していたダンツゴウユウが屈腱炎を発症したため、エルムステークスの登録を見送り、回避する方向となりました。

谷調教師は「角馬場でトモを落として、検査をした結果、右トモの屈腱炎だとわかりました。経過を見てみないとだけど、引退になりそうですね」と今後の見通しを語りました。

関連記事

ページ上部へ戻る