チャンピオンズC出走馬の今後予定(チュウワウィザード、インティ、クリソベリル、サンライズノヴァ)

チャンピオンズカップを制したチュウワウィザードについて、大久保調教師は8日、「年内(の出走)はないと思います。サウジカップからドバイというのは、いい間隔かもしれないですね」とコメントし、来年は海外遠征も考えているとのことでした。

また、同レース3着のインティは、フェブラリーステークスを年明けの目標に据え、その間に東京大賞典か東海ステークスを挟む見通しです。野中調教師は「(東海Sは)今年は京都でやったけど、今度は中京に戻るから」と話しました。

圧倒的1番人気ながら4着に敗れたクリソベリルは、8日に放牧に出ました。「けがなどはありませんでした。次は馬(状態)と相談」と、音無調教師はコメントしています。12着の僚馬サンライズノヴァは、放牧を挟み「フェブラリーS」が目標となりました。

関連記事

ページ上部へ戻る