デアリングタクト、秋華賞直行

現在、宇治田原ステーブルで調整しているデアリングタクトについて、ノルマンディーオーナーズクラブ公式サイトによると、「予定通りの調整は進んでいます。ただ、求めるものが高い馬なので、本当にいい頃の状態にはまだ戻ってこない感じです。」とのことで、関係者間での協議の結果、この後は秋華賞に直行することに決まり、厩舎でじっくりと進めていくことになりました。

近日中にトレセンに移動する予定です。

関連記事

  1. サウンドキアラは昨年に続きスワンステークスへ

  2. 7歳馬ヒロイックアゲンはアイビスサマーダッシュへ

  3. オセアグレイトの次走はステイヤーズステークス

  4. マジックキャッスル次走はクイーンステークスへ

  5. 上がり馬ヒシイグアスは天皇賞秋へ

  6. クリンチャー、名古屋大賞典へ

  7. マリアエレーナの秋初戦はローズステークス

  8. カフェファラオ、シリウスSへ