ディアドラ、ホリー・ドイル騎手とバーレーンへ転戦

英国に滞在し、海外転戦中で、凱旋門賞8着のディアドラの次走がバーレーンインターナショナルトロフィーに決まりました。鞍上には英国の女性ジョッキーのホリー・ドイル騎手が起用される予定です。
ドイル騎手は「ディアドラの騎乗依頼を受けて光栄でしたし、土曜の朝に初めて彼女に乗りました」とコメントしています。

関連記事

  1. ハーツクライが種牡馬引退

  2. ワールドプレミア、15日に帰厩

  3. JBC競走のJRA所属の登録馬発表

  4. マイルCSの登録馬発表

  5. ミカエル・ミシェル騎手、今年のJRA騎手免許試験断念

  6. 2021年度新人騎手の騎乗予定鞍数発表

  7. ディアドラ、凱旋門賞の鞍上はスペンサー騎手

  8. 秋山騎手、調教中に落馬し骨折