ディアドラ、今後については状態を見て判断

凱旋門賞8着のディアドラについて、橋田調教師は「馬場をこなすことができませんでした。フランスの馬が上位に来ているのは適性というものがあるのだと思います。(今後については)今季で引退することは決まってますし、馬の状態を見ながら決めたいと思います」とコメントしました。

関連記事

  1. アリストテレス、放牧し来年へ

  2. マイルCS4着のスカーレットカラー、引退

  3. チャンピオンズC出走馬の今後予定(チュウワウィザード、インティ、クリソ…

  4. クロフネが老衰のため23歳で死す

  5. サイモンラムセスは鳴尾記念で引退

  6. グロンディオーズ、骨折し休養へ

  7. ハーツクライが種牡馬引退

  8. ペルシアンナイト、現役続行し中距離路線へ