ディアドラ、引退、繁殖入り

ヨーロッパを転戦していたディアドラの現役引退、繁殖入りが決定しました。
橋田調教師は「ヨーロッパのいい種馬がどれでも付けられるオファーがきていて、彼女に合った種馬を付けようとオーナーと相談しています」とコメントしています。
まずは拠点としていたイギリスのニューマーケットに戻り、今後についての検討を進めていく方針です。

関連記事

  1. ウーマンズハートが引退

  2. ペルシアンナイト、現役続行し中距離路線へ

  3. クリノガウディー、喉の検査へ

  4. 2/28で引退となる騎手・調教師一覧

  5. 武豊騎手、今週から騎乗再開

  6. エポカドーロが引退

  7. JBC競走のJRA所属の登録馬発表

  8. コパノキッキングは武豊騎手とのコンビでサマーチャンピオンへ