マカヒキ、札幌記念を回避

マカヒキが札幌記念を回避することになりました。

今週に入ってからの状態が思わしくなく、19日の追いきり後に、「動きもそうですけど、調教の後の雰囲気、表情が普段とは明らかに違いました。獣医師の先生は大丈夫と言ってくれましたが、万全の体調ではないので。念のため2、3日様子を見て、何も異常がなければ放牧に出します。」と友道調教師が説明しました。

関連記事

  1. フィエールマン、長期休養へ

  2. 暴行罪確定の木村哲也調教師、29日から調教停止

  3. サリオス、マイルCSか香港

  4. アリストテレス、ディープボンド、サトノアーサーなど放牧へ

  5. バビット、右前浅屈腱炎発症

  6. コルテジア、中日新聞杯回避

  7. マイルCS4着のスカーレットカラー、引退

  8. 福永騎手、2日間の騎乗停止