リバティハイツ、サトノガーネット、引退

2018年のG2フィリーズレビュー勝ち馬リバティハイツと、2019年のG3中日新聞杯勝ち馬サトノガーネットがともに競走馬登録を抹消されました。

リバティハイツは社台ファームで、サトノガーネットは追分ファームで、それぞれ繁殖牝馬となる予定です。

リバティハイツの通算成績は22戦3勝、サトノガーネットの通算成績は27戦5勝。

関連記事

  1. クロフネが老衰のため23歳で死す

  2. 大塚海渡騎手、復帰に向け年明けからの運動開始

  3. タワーオブロンドン、香港国際競走を視野に

  4. サクセスブロッケン、誘導馬を引退

  5. ダノンプレミアムが引退、種牡馬入り

  6. マイルCSの登録馬発表

  7. ミカエル・ミシェル騎手、今年のJRA騎手免許試験断念

  8. 暴行罪確定の木村哲也調教師、29日から調教停止