リバティハイツ、サトノガーネット、引退

2018年のG2フィリーズレビュー勝ち馬リバティハイツと、2019年のG3中日新聞杯勝ち馬サトノガーネットがともに競走馬登録を抹消されました。

リバティハイツは社台ファームで、サトノガーネットは追分ファームで、それぞれ繁殖牝馬となる予定です。

リバティハイツの通算成績は22戦3勝、サトノガーネットの通算成績は27戦5勝。

関連記事

  1. フィエールマン、長期休養へ

  2. 武豊騎手、右足の骨折で春のG1シリーズ前半は絶望

  3. JBC競走のJRA所属の登録馬発表

  4. メールドグラース、引退

  5. 社台スタリオンステーション、今年の種牡馬の種付頭数を発表

  6. 秋山騎手、調教中に落馬し骨折

  7. タニノフランケル、転厩

  8. コルテジア、中日新聞杯回避