ワールドプレミア大阪杯から天皇賞春へ

昨年の有馬記念5着馬ワールドプレミアが大阪杯から天皇賞・春を目指すことが明らかになりました。

今春の最大の目標は天皇賞・春と陣営は宣言していますが、無事に大阪杯への出走が決まれば久々の中距離戦(2019若葉S以来)となり注目が集まります。

関連記事

  1. 牝馬のフェアリーポルカは福島記念へ

  2. ジャスティンは盛岡クラスターカップへ

  3. マイラプソディは神戸新聞杯から始動

  4. シリウスステークスを制したサンライズホープはチャンピオンズカップへ

  5. カラテは次走富士ステークスへ

  6. ダイアトニック、スプリンターズSへ

  7. 白毛馬のハヤヤッコはシリウスステークスへ

  8. ソーグリッタリングは富士ステークスへ