ワールドプレミア大阪杯から天皇賞春へ

昨年の有馬記念5着馬ワールドプレミアが大阪杯から天皇賞・春を目指すことが明らかになりました。

今春の最大の目標は天皇賞・春と陣営は宣言していますが、無事に大阪杯への出走が決まれば久々の中距離戦(2019若葉S以来)となり注目が集まります。

関連記事

  1. 良血馬ベルクレスタはアルテミスステークスへ

  2. デアリングタクト、ジャパンカップへ

  3. 7/31版 3歳・古馬有力馬の次走情報(マスターフェンサーなど)

  4. アーモンドアイは天皇賞秋が目標

  5. ペルシアンナイトが金鯱賞から始動

  6. ディープポンドは天皇賞春を狙う

  7. サトノアーサーは関屋記念連覇を狙う

  8. フェブラリーステークスを制したカフェファラオ、チャンピオンズカップへ