競馬サイト検証悪質チェック「競馬劇場」というサイトは稼げるのか?

競馬サイト検証悪質チェック「競馬劇場」

販売事業者:株式会社D plus.com
運営・販売責任者:山賀 理久
所在地:東京都渋谷区桜丘町17-12 渋谷ジョンソンビル

①競馬予想サイト「競馬劇場」の特徴

今回は多岐にわたる情報から予想を展開するという競馬予想サイト「競馬劇場」について調査してみました。
3つのポイントにまとめられます。

 

【ポイント1】数多くの情報ルート
現役の競馬関係者から元関係者までのルートをフル活用し、自らの足で栗東・美浦トレセンから情報を収集しているとのことです。

 

【ポイント2】安心と信頼
的中結果を2015年の公開分からすべて公開しているとのことです。

 

【ポイント3】充実のプラン
会員のニーズに合わせたプランを、毎週充実させているとのことです。

 

このポイントで気になるのは、【ポイント2】です。

的中結果を公開しているのは、もはや当たり前ですが、このサイトは的中しているものだけを出していて、不的中分は出していないのに、これのどこが安心と信頼につながるのでしょうか。
不的中分を出してこそ、的中分が映えるので、すべてを出してこそ、安心と信頼につながるのではないかと思います。

また、きちんとHPを管理していることも、優良サイトの条件だと思うのですが、こちらの画像をご覧ください。

この画像を確認した日は2020年9月14日なのですが、6月30日までのキャンペーンをいつまで出しているんでしょうね。
こういう適当なサイト管理をしているのに、優良といえるのでしょうか。

 

▶どうしても確認されたい方は、コチラから無料登録でログイン可能です
希望のメールアドレスを入力し送信しますとログイン情報が届きます。

②競馬予想サイト「競馬劇場」の無料予想

無料予想はサイト内にログイン致しますと、「提供情報一覧」から「厳選!無料買い目情報」という場所に掲載がございました。
確認させて頂きます。

 

【2020年9月6日】

収支:-400円

 

【2020年9月13日】

収支:-1,500円

 

無料登録してからの収支は-1,900円となりました。
マイナスが少ないとお思いかもしれませんが、このサイトは投資金額の掲載がありません。
9月6日に関しては、監修者の強い意向により、見解は非公開らしいですが、軸馬4着じゃお話になりません。
9月13日の京成杯オータムハンデに関してもそうですが、これが僅差の負けなら仕方ないといえるものの、そんなに惜しくもない決着なので、何とも言えません。

 

こちらで確認できましたのは、土曜日曜1鞍ずつの合計2鞍提供でした。

 

▶どうしても確認されたい方は、コチラから無料登録により無料予想の確認が可能です
希望のメールアドレスを入力し送信しますとログイン情報が届きます。

③競馬予想サイト「競馬劇場」の有料予想

【コロガシチケット】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜2鞍、日曜2鞍
提供券種:レースによる
推奨掛金:1鞍30,000円上限
見込払戻:200,000円

 

【プレミアムチケット】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜2鞍、日曜2鞍
提供券種:3連単
推奨掛金:1鞍30,000円上限
見込払戻:500,000円

 

【ゴールドチケット】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜2鞍、日曜2鞍
提供券種:馬単
推奨掛金:1鞍30,000円上限
見込払戻:300,000円

 

【ベーシックチケット】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜2鞍、日曜2鞍
提供券種:3連複
推奨掛金:1鞍10,000円前後

 

いずれにしても、優良サイトと謳うには根拠が薄く、いわゆる悪質サイトでありますので、このサイトに登録するのは見送ることをお勧めします。

 

▶どうしても確認されたい方は、コチラから無料登録により直近実績の確認が可能です
希望のメールアドレスを入力し送信しますとログイン情報が届きます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る