美浦トレセンの調教師、新型コロナウイルス感染

JRAは22日、美浦トレーニング・センターに所属する調教師1名の新型コロナウイルス感染を発表しました。当該調教師は現在、隔離のうえ療養措置となっています。

以降の中央競馬については、引き続き感染拡大防止の措置を徹底しつつ、開催するとのことです。

関連記事

ページ上部へ戻る