ディープポンドは天皇賞春を狙う

阪神大賞典を快勝したディープボンド(牡4)は天皇賞(春)に向かう予定です。阪神大賞典ではスタミナの高さを証明し、圧倒的人気馬のアリストテレスを破りました。
コントレイルの陰に隠れたノースヒルズの2番手が、春の盾を目指して調整を開始します。

関連記事

  1. トーセンスーリヤは新潟記念へ

  2. ドナウデルタは次走ターコイズステークスへ

  3. 6/20版 古馬有力馬の次走情報(サトノフラッグなど)

  4. グローリーヴェイズはオールカマーから始動

  5. セイウンコウセイは阪神カップがラストラン

  6. プレシャスブルーは新潟記念を狙う

  7. タイトルホルダーは菊花賞でリベンジなるか

  8. グランデマーレ、神戸新聞杯で復帰