レシステンシアはヴィクトリアマイルへ

前走のG1高松宮記念で惜しくも2着だったレシステンシアは、次走を東京競馬場で開催されるヴィクトリアマイルを選択。
今年初戦の阪急杯では馬体を増加させながらも力強い競馬で成長を感じさせました。
マイル距離はレシステンシアがもっとも得意とする舞台です。牝馬限定となるヴィクトリアマイルとなあれば好勝負必至でしょう。(2021.4.4)

関連記事

  1. ダンシングプリンスはカペラステークスへ

  2. マカヒキ、ジャパンカップへ

  3. 京都大賞典を制したマカヒキはジャパンカップへ

  4. ライラックは次走に京都2歳ステークスを選択

  5. トーセンスーリヤは得意舞台の函館記念へ

  6. 3歳馬のグレートマジシャンは毎日王冠へ

  7. 7/8版 3歳・古馬有力馬の次走情報(サトノレイナスなど)

  8. ディープモンスターは菊花賞に直行