マルターズディオサ、次走はヴィクトリアマイルへ

高松宮記念で8着に敗れたマルターズディオサは、次走に牝馬限定G1ヴィクトリアマイルを予定しています。
前走の高松宮記念は明らかに距離が短かったと言えるでしょう。マイル距離は3勝していて得意とする舞台なので、しっかりと立て直して好勝負を期待したいところです。(2021.4.4)

関連記事

  1. ラヴズオンリーユー、JC参戦か

  2. ダノンスコーピオンは次走デイリー杯2歳ステークスへ

  3. コマンドラインは暮れのホープフルステークスに出走

  4. ハヤヤッコ、東海Sへ

  5. ダイワキャグニーは毎日王冠を視野

  6. 3/17版 3歳馬の有力馬の次走情報(レッドジェネシスなど)

  7. 牝馬のフェアリーポルカは福島記念へ

  8. 無傷の3勝馬セリフォスは朝日杯FSへ