9歳馬ウェスタールンドはプロキオンステークスへ

9歳馬ながらもまだまだ現役のウェスタールンドは次走にプロキオンステークスを予定しています。
前走の東京大賞典ではオメガパフュームのコンマ1秒差と、年齢を感じさせない競馬でした。
次走は休み明けになりますが、前走のように動けたらここでも最上位でしょう。(2021.6.11)

関連記事

  1. 札幌記念を制したソダシは秋華賞へ

  2. ペルシアンナイトはチャレンジカップへ

  3. サトノダムゼルは府中牝馬ステークスへ

  4. 2/18版 古馬有力馬の次走情報(ダノンファンタジーなど)

  5. 札幌記念4着のマイネルウィルトスはアルゼンチン共和国杯へ

  6. アンティシペイト、次走はアルゼンチン共和国杯

  7. サトノアーサーは関屋記念連覇を狙う

  8. レッドベルアームは次走に東スポ杯2歳ステークスを選択