マジックキャッスル次走はクイーンステークスへ

マジックキャッスルはクイーンステークスを目指します。
昨年は牝馬クラシック戦線を皆勤しましたが、惜しくも結果につながらず。
しかし、今年初戦の愛知杯では抜群の末脚で待望の重賞タイトルを獲得。
前走のG1ヴィクトリアマイルでも馬券に絡み、次走予定のクイーンステークスでは間違いなく人気の中心となるでしょう。(2021.6.22)

関連記事

  1. 超高額馬ドーブネは次走デイリー杯2歳ステークスへ

  2. 京都大賞典出走組の次走(リッジマン、アルバート、ノーブルマーズ)

  3. ザダルは新潟記念へ

  4. ディープモンスターは菊花賞に直行

  5. アイビスサマーダッシュ2着のライオンボスは一旦休養へ

  6. 小倉記念を制したモズナガレボシは福島記念へ

  7. ワグネリアンは富士ステークスへ

  8. アンティシペイト、次走はアルゼンチン共和国杯