コンパウンダーは北九州記念へ

コンパウンダーは北九州記念に挑みます。
オープン昇格してからはなかなか上位争いに加われませんが、その鋭い末脚が決まれば大波乱の立会者になれるでしょう。
展開に左右される一頭となってしまいますが、前が総崩れになれば一発のチャンスはあります。(2021.7.21)

 

関連記事

  1. ラヴズオンリーユーは次走札幌記念

  2. シャドウディーヴァは関屋記念で初タイトル狙う

  3. ストーミーシーは安田記念を回避

  4. サリオス、次走はマイルCSか香港

  5. キミワクイーンは阪神ジュベナイルフィリーズへ

  6. 超高額馬ドーブネは次走デイリー杯2歳ステークスへ

  7. グロンディオーズは目黒記念を目標に

  8. 有力2歳馬の予定(リフレイム、サトノレイナス)