マイスタイルは関屋記念へ

マイスタイルは関屋記念に挑みます。
前走の新潟大賞典は暴走とも言えるハイペースで大きく破れてしまいました。
しかし、関屋記念と同距離のマイルは重賞、G1問わず好走しているのでペースさえコントロールできればここでも面白い一頭になり、十分見直しが可能でしょう。(2021.7.13)

関連記事

ページ上部へ戻る