マイスタイルは関屋記念へ

マイスタイルは関屋記念に挑みます。
前走の新潟大賞典は暴走とも言えるハイペースで大きく破れてしまいました。
しかし、関屋記念と同距離のマイルは重賞、G1問わず好走しているのでペースさえコントロールできればここでも面白い一頭になり、十分見直しが可能でしょう。(2021.7.13)

関連記事

  1. クリノガウディーの次走セントウルステークスへ

  2. シーズンズギフト、紫苑Sへ

  3. インティ、南部杯のコンビは戸崎騎手

  4. 忘れな草賞を制したステラリアは秋華賞へ

  5. イベリス、ヴィクトリアマイルを目標に

  6. ソフトフルート、エリザベス女王杯登録

  7. マジックキャッスル次走はクイーンステークスへ

  8. 3歳牝馬ソングラインは関屋記念へ