クロノジェネシスは凱旋門賞へ挑戦

クロノジェネシスは凱旋門賞に挑みます。
牝馬としては史上初となるグランプリ3連覇を果たしました。
凱旋門賞は父であるバコがかつて制した舞台です。
父娘の制覇、そして日本馬初となる凱旋門賞勝ち馬になれるか非常に注目です。(2021.8.6)

関連記事

  1. ラヴズオンリーユー、JC参戦か

  2. マルターズディオサ、次走はヴィクトリアマイルへ

  3. ケイデンスコールは次走マイルチャンピオンシップへ

  4. ホウオウピースフルは府中牝馬ステークスから復帰

  5. エタリオウ、年内休養へ

  6. ソーグリッタリングは富士ステークスへ

  7. ポタジェ、次走は毎日王冠

  8. カレンブーケドール、大阪杯目標に