グランアレグリアは天皇賞秋へ

グランアレグリアは天皇賞(秋)を目指します。
今年の大阪杯は初の2000mでの出走でしたが、直前の雨のために馬場が荒れ、鋭い末脚が削がれました。
しかしながら、それでもなお4着に食い込んでいて距離は問題ないでしょう。
今度こそは晴れた馬場でのレースに望みたいところです。(2021.8.6)

関連記事

  1. ウインキートスはクイーンステークスを狙う

  2. バイオスパークは昨年に引き続き今年も福島記念に出走

  3. ワグネリアンは富士ステークスへ

  4. ヴァンドギャルド、アウィルアウェイのマイルCSの鞍上決定

  5. ディープボンドは次走有馬記念へ

  6. 昨秋のスプリンター王タワーオブロンドンはセントウルステークスから始動

  7. サンアップルトン、有馬記念へ

  8. アメリカンシードはエルムステークスでダート重賞制覇を目指す