グランアレグリアは天皇賞秋へ

グランアレグリアは天皇賞(秋)を目指します。
今年の大阪杯は初の2000mでの出走でしたが、直前の雨のために馬場が荒れ、鋭い末脚が削がれました。
しかしながら、それでもなお4着に食い込んでいて距離は問題ないでしょう。
今度こそは晴れた馬場でのレースに望みたいところです。(2021.8.6)

関連記事

  1. 2/25版 3歳馬の有力馬の次走情報(グレナディアガーズなど)

  2. アメリカンシードはエルムステークスでダート重賞制覇を目指す

  3. トーセンスーリヤは得意舞台の函館記念へ

  4. ワールドプレミア、JCで復帰か

  5. サトノアーサーは武蔵野ステークスに挑戦

  6. アドマイヤビルゴは中日新聞杯へ

  7. オークス馬ユーバーレーベンは秋華賞に直行

  8. ジェラルディーナは次走チャレンジカップへ