スマイルカナは京成杯オータムハンデから始動

スマイルカナは京成杯オータムハンデから始動します。
重賞2勝馬で、桜花賞3着の実績がありながらも近2戦は少し負けすぎかと思われます。
逃げれたら粘り強さを発揮できるタイプの馬なので、重賞馬のポテンシャルを活かすためにも鞍上の柴田大知騎手には強気の騎乗を行ってほしいです。(2021.8.19)

関連記事

  1. グローリーヴェイズ、JCか香港ヴァーズへ

  2. キングオブコージはオールカマーから復帰

  3. ランブリングアレー、ターコイズSへ

  4. ペルシアンナイトは3年連続札幌記念へ挑む

  5. アドマイヤビルゴ、アンドロメダSへ

  6. ユーキャンスマイル天皇賞で三度目の正直なるか

  7. キセキの転厩後初戦は金鯱賞に

  8. ラウダシオン高松宮記念へ