スマイルカナは京成杯オータムハンデから始動

スマイルカナは京成杯オータムハンデから始動します。
重賞2勝馬で、桜花賞3着の実績がありながらも近2戦は少し負けすぎかと思われます。
逃げれたら粘り強さを発揮できるタイプの馬なので、重賞馬のポテンシャルを活かすためにも鞍上の柴田大知騎手には強気の騎乗を行ってほしいです。(2021.8.19)

関連記事

  1. ロジクライはアイビスサマーダッシュに挑戦

  2. 皐月賞馬エフフォーリアは天皇賞秋へ

  3. ヴァンケドミンゴは福島記念へ

  4. 7/30版 3歳・古馬有力馬の次走情報(レッドルゼルなど)

  5. ワグネリアン、大阪杯へ

  6. モズベッロは宝塚記念で悲願のタイトルへ

  7. 白毛馬のハヤヤッコはシリウスステークスへ

  8. 京都大賞典を制したマカヒキはジャパンカップへ