スマイルカナは京成杯オータムハンデから始動

スマイルカナは京成杯オータムハンデから始動します。
重賞2勝馬で、桜花賞3着の実績がありながらも近2戦は少し負けすぎかと思われます。
逃げれたら粘り強さを発揮できるタイプの馬なので、重賞馬のポテンシャルを活かすためにも鞍上の柴田大知騎手には強気の騎乗を行ってほしいです。(2021.8.19)

関連記事

  1. ケイデンスコールは次走マイルチャンピオンシップへ

  2. アドマイヤポラリスは新潟記念へ

  3. リアアメリア新コンビで中山牝馬へ

  4. シヴァージ復帰戦はスプリンターズステークス

  5. ジャンダルムは短距離重賞北九州記念へ

  6. カレンブーケドールは宝塚記念へ

  7. ガロアクリークはセントライト記念へ

  8. ファストフォースは北九州記念で重賞連勝を目指す