日経新春杯を制したショウリュウイクゾは京都大賞典へ

今年の日経新春杯を制したショウリュウイクゾは京都大賞典に向かいます。
前走の阪神大賞典は、さすがに距離が長かったためかペース配分が狂い敗北してしまいました。
しかしながら、近走を見ても安定した実力を保っています。
ここでしっかりと結果を出し、秋の大舞台に向かってほしいです。(2021.9.12)

 

関連記事

  1. ガロアクリーク、ヴェルトライゼンデ、ディープボンド、菊花賞へ

  2. モズアトラクションはプロキオンステークスへ挑む

  3. 有力2歳馬の予定(リフレイム、サトノレイナス)

  4. ギベオンの次走は新潟記念

  5. アールドヴィーヴルはローズステークスへ

  6. セラピア、アメリカズカップ、小倉日経オープンへ

  7. リンゴアメは函館スプリントへ

  8. サンライズノヴァはマイルチャンピオンシップ南部杯へ