日経新春杯を制したショウリュウイクゾは京都大賞典へ

今年の日経新春杯を制したショウリュウイクゾは京都大賞典に向かいます。
前走の阪神大賞典は、さすがに距離が長かったためかペース配分が狂い敗北してしまいました。
しかしながら、近走を見ても安定した実力を保っています。
ここでしっかりと結果を出し、秋の大舞台に向かってほしいです。(2021.9.12)

 

関連記事

  1. コントレイルは神戸新聞杯から菊花賞へ

  2. ウインキートスはクイーンステークスを狙う

  3. パープルレディーは次走に紫苑ステークスを予定

  4. モズベッロは宝塚記念で悲願のタイトルへ

  5. ガロアクリーク、セントライト記念へ

  6. デアリングタクトがクイーンエリザベス2世Cに予備登録

  7. ダイワキャグニーは毎日王冠を視野

  8. エリザベス女王杯覇者アカイイトは次走有馬記念へ