サトノダムゼルは府中牝馬ステークスへ

サトノダムゼルは府中牝馬ステークスを目指します。
条件戦では連対率100%の実績がありながらも、重賞ではレベルの差を見せつけられ、いまだに一度も馬券に絡めていません。
長期休み明けが吉とでるのか、凶と出るのか、注目したいです。(2021.9.19)

関連記事

  1. キングストンボーイは神戸新聞杯へ

  2. ボッケリーニの次走は小倉開催の中京記念

  3. キングオブコージはオールカマーから復帰

  4. 7/23版 2歳馬の次走情報(キングエルメスなど)

  5. コンパウンダーは北九州記念へ

  6. ユーキャンスマイル、ワールドプレミア、JCへ

  7. エアスピネルはマイルチャンピオンシップ南部杯へ

  8. シヴァージ復帰戦はスプリンターズステークス