ダノンザキッドの怪我明け初戦は富士ステークス

ダノンザキッドの怪我明け初戦は富士ステークスです。
ホープフルステークスを制し、クラシック最有力と期待されながらも怪我のために泣く泣く棒に振りました。
怪我明け初戦となる次走は古馬混合戦です。
2歳のころの実力を発揮できるでしょうか、非常に注目したい1頭です。(2021.9.26)

関連記事

  1. 注目の2歳牝馬ミントはアルテミスステークスへ

  2. 6/1版 古馬有力馬の次走情報(オーヴェルニュなど)

  3. トーセンスーリヤは得意舞台の函館記念へ

  4. ダノンマジェスティは福島記念へ

  5. ワグネリアン、大阪杯へ

  6. リアアメリア、クラヴァシュドールはローズSへ

  7. グラティアスは皐月賞へ直行

  8. クリノガウディーの次走セントウルステークスへ