ソーグリッタリングは富士ステークスへ

ソーグリッタリングは富士ステークスに向かいます。
今年はまだ結果を残していませんが、元々左回りの得意な馬なのでこの選択肢も悪くはありません。
7歳馬でピークは過ぎている感じもしますが、年齢の壁を乗り越えてほしいところです。(2021.9.26)

関連記事

  1. グランアレグリア大阪杯へ

  2. ダノンスコーピオンは次走デイリー杯2歳ステークスへ

  3. 札幌記念4着のマイネルウィルトスはアルゼンチン共和国杯へ

  4. 高額馬ロムネヤはアルテミスステークスへ

  5. ペルシアンナイトは札幌記念へ

  6. ダノンキングリーは毎日王冠から始動

  7. プリモシーンは関屋記念、ステルヴィオはキーンランドカップへ

  8. ベストアクター関屋記念へ