カレンブーケドールは天皇賞秋から始動

カレンブーケドールは天皇賞秋に向かいます。
復帰戦はオールカマーといわれていましたが、ぶっつけで天皇賞秋を向かうことになりました。
相手関係は手ごわいですが、本来の力を出せれば十分通用するでしょう。
同世代最強牝馬のグランアレグリアもいますが、ここを勝てば牝馬の頂点に君臨することも可能です。
非常に注目の1戦となりそうです。(2021.9.30)

関連記事

  1. ベルウッドブラボーは朝日杯フューチュリティステークスへ

  2. 6/1版 古馬有力馬の次走情報(オーヴェルニュなど)

  3. オセアグレイトの次走はステイヤーズステークス

  4. コントレイルは次走神戸新聞杯からジャパンカップも視野へ

  5. 3/5版 古馬有力馬の次走情報(ユーキャンスマイルなど)

  6. 3歳牝馬ソングラインは関屋記念へ

  7. デアリングタクトがクイーンエリザベス2世Cに予備登録

  8. ペルシアンナイトは天皇賞秋へ