サトノアーサーは武蔵野ステークスに挑戦

サトノアーサーは武蔵野ステークスに挑戦します。
芝レースでは追い込み競馬で重賞タイトルも手にしたことのある実力馬です。
近年、不振が続いていることから7歳にして初のダートに挑みます。
エアスピネルやタイムフライヤーなど芝からダートで結果を出した馬も多く、激走できるか非常に注目です。(2021.10.15)

関連記事

  1. 大阪杯勝ち馬レイパパレはエリザベス女王杯へ

  2. ライオンボスは今年もアイビスサマーダッシュへ

  3. リリーピュアハート、アブレイズ、ローズSへ

  4. 菊花賞馬タイトルホルダーは次走有馬記念へ

  5. 7/22版 2歳馬の次走情報(スリーパーダなど)

  6. ディープボンド、有馬記念へ

  7. ダンシングプリンスはカペラステークスへ

  8. レクセランス、松山騎手で菊花賞へ