ランブリングアレーの次走はエリザベス女王杯

ランブリングアレーの次走はエリザベス女王杯に決まりました。
今年のヴィクトリアマイルでは10番人気ながらも2着に入選し、波乱の立役者となりました。
中距離でも十分な結果を残しているので、距離は問題ないでしょう。
穴人気として注目を集めそうですが、前走の勢いのまま好走してもらいたいところです。(2021.10.16)

関連記事

  1. トーセンカンビーナは昨年同様、アルゼンチン共和国杯へ

  2. ブラヴァスは札幌記念から始動

  3. 7/25版 3歳・古馬有力馬の次走情報(レシステンシアなど)

  4. アフリカンゴールドは次走中日新聞杯へ

  5. エアスピネルはマイルチャンピオンシップ南部杯へ

  6. アンティシペイト、次走はアルゼンチン共和国杯

  7. シャドウディーヴァは今年も府中牝馬ステークスへ

  8. ウインマリリンは秋華賞直行