ランブリングアレーの次走はエリザベス女王杯

ランブリングアレーの次走はエリザベス女王杯に決まりました。
今年のヴィクトリアマイルでは10番人気ながらも2着に入選し、波乱の立役者となりました。
中距離でも十分な結果を残しているので、距離は問題ないでしょう。
穴人気として注目を集めそうですが、前走の勢いのまま好走してもらいたいところです。(2021.10.16)

関連記事

  1. エルムステークスを制したスワーヴアラミスはみやこステークスへ

  2. ダイアトニック、スプリンターズSへ

  3. サトノアーサーは関屋記念連覇を狙う

  4. エアアルマスは次走に武蔵野ステークスを選択。

  5. マイラプソディは神戸新聞杯から始動

  6. 現役最強馬クロノジェネシスは有馬記念がラストラン

  7. シヴァージ復帰戦はスプリンターズステークス

  8. 8歳馬マカヒキは京都大賞典へ