インディチャンプはマイルチャンピオンシップに直行

インディチャンプはマイルチャンピオンシップに直行します。
6歳馬ながらも変わらず堅実な走りは見せていて、今年も掲示板を外していません。
かつては叩き良化型でしたが、前走の安田記念では休み明けで結果を残しているので特にこれといった大きな不安要素はないでしょう。(2021.10.22)

関連記事

  1. 6/23版 3歳・古馬有力馬の次走情報(ラヴズオンリーユーなど)

  2. アルクトスの次走はさきたま杯

  3. ラッキーライラック、サラキア、放牧へ

  4. 高額馬ロムネヤはアルテミスステークスへ

  5. エフフォーリアは有馬記念へ

  6. フィデルは京都2歳ステークスへ

  7. ダノンスマッシュはスプリンターズステークスへ

  8. プリモシーンは関屋記念、ステルヴィオはキーンランドカップへ