レイハリア、次走は京阪杯

レイハリアは京阪杯に向かいます。
今年は短距離レースで4勝をあげ、前走のキーンランドカップも初重賞ながら先行競馬で勝利を手にしました。
早い段階から陣営は京阪杯を目標にしていたので、間違いなくここがメイチでしょう。
人気を背負うことは免れないでしょうが、人気に応える可能性は非常に高いと考えられます。(2021.10.29)

関連記事

  1. 大阪杯勝ち馬レイパパレはエリザベス女王杯へ

  2. 超良血馬ルペルカーリアはセントライト記念へ

  3. ザダルは新潟記念へ

  4. 上がり馬のフライライクバードはアルゼンチン共和国杯へ

  5. ワールドプレミア大阪杯から天皇賞春へ

  6. グランアレグリア、マイルCS目標に

  7. ペルシアンナイトが金鯱賞から始動

  8. ダノンザキッド、次走は弥生賞