重賞2勝馬のタイセイビジョンは京阪杯へ

重賞2勝馬のタイセイビジョンは京阪杯を目指します。
2.3歳時は重賞路線で結果を残していたものの、古馬になってからはいまだ馬券に絡めていません。
しかしながら秘めた能力は高く、短距離G1の常連でもあります。
いきなりの上位争いをしてもおかしくない一頭といえるでしょう。(2021.10.29)

関連記事

  1. ケイデンスコールは次走毎日王冠

  2. リアアメリア新コンビで中山牝馬へ

  3. アドマイヤビルゴ、日経新春杯へ

  4. サンライズノヴァはマイルチャンピオンシップ南部杯へ

  5. ジナンボー、AJCCへ

  6. ゴールドギアは福島記念へ

  7. ディープポンドは天皇賞春を狙う

  8. カフェファラオ、シリウスSへ