重賞2勝馬のタイセイビジョンは京阪杯へ

重賞2勝馬のタイセイビジョンは京阪杯を目指します。
2.3歳時は重賞路線で結果を残していたものの、古馬になってからはいまだ馬券に絡めていません。
しかしながら秘めた能力は高く、短距離G1の常連でもあります。
いきなりの上位争いをしてもおかしくない一頭といえるでしょう。(2021.10.29)

関連記事

  1. スプリンターズステークス3着シヴァージは京阪杯へ

  2. サリオスは今年もマイルチャンピオンシップへ

  3. オウケンムーンはアルゼンチン共和国杯へ

  4. マルターズディオサ、次走はヴィクトリアマイルへ

  5. アリストテレス天皇賞春へ

  6. クイーンステークス回避のシャインガーネットは秋華賞目標に

  7. レッドベルアームは次走に東スポ杯2歳ステークスを選択

  8. 6/20版 古馬有力馬の次走情報(サトノフラッグなど)