キルロードは京阪杯で初の重賞制覇を狙う

キルロードは京阪杯で初の重賞制覇を狙います。
これまで条件戦で地道に賞金を加算してきました。
京阪杯は今年最後の短距離重賞といってもいいでしょう。
今まで培ってきたレースセンスをここで思う存分発揮してほしいです。(2021.10.29)

関連記事

  1. 白馬のG1馬ソダシは桜花賞へ直行

  2. エアアルマス、みやこSで復帰予定

  3. 7/7版 2歳馬の次走情報(グランアプロウソなど)

  4. ダンスディライトは新潟記念へ

  5. コントレイルは次走神戸新聞杯からジャパンカップも視野へ

  6. アールドヴィーヴルはローズステークスへ

  7. 皐月賞馬エフフォーリアは天皇賞秋へ

  8. アカイイトは府中牝馬ステークスへ