キルロードは京阪杯で初の重賞制覇を狙う

キルロードは京阪杯で初の重賞制覇を狙います。
これまで条件戦で地道に賞金を加算してきました。
京阪杯は今年最後の短距離重賞といってもいいでしょう。
今まで培ってきたレースセンスをここで思う存分発揮してほしいです。(2021.10.29)

関連記事

  1. セントウルS出走組の次走(ダノンスマッシュ、ミスターメロディ、クリノガ…

  2. ウインマリリンは天皇賞春を予定

  3. コントレイル、宝塚記念へ

  4. アフリカンゴールドは次走中日新聞杯へ

  5. 7/7版 2歳馬の次走情報(グランアプロウソなど)

  6. ヴィクティファルスはセントライト記念から始動

  7. エアスピネルはマイルチャンピオンシップ南部杯へ

  8. ボッケリーニの次走は新潟記念へ