キルロードは京阪杯で初の重賞制覇を狙う

キルロードは京阪杯で初の重賞制覇を狙います。
これまで条件戦で地道に賞金を加算してきました。
京阪杯は今年最後の短距離重賞といってもいいでしょう。
今まで培ってきたレースセンスをここで思う存分発揮してほしいです。(2021.10.29)

関連記事

  1. サンライズソアはプロキオンステークスで復活を目指す

  2. アドマイヤポラリスは新潟記念へ

  3. アサマノイタズラはラジオNIKKEI賞へ

  4. ビアンフェはセントウルステークスへ

  5. マルターズディオサは京成杯オータムハンデへ

  6. 重賞2勝馬のタイセイビジョンは京阪杯へ

  7. パープルレディーは次走に紫苑ステークスを予定

  8. 9歳馬ウェスタールンドはプロキオンステークスへ