セントライト記念2着のソーヴァリアントはチャレンジカップへ

セントライト記念2着のソーヴァリアントはチャレンジカップに向かいます。
菊花賞の権利を得ていたものの、レース後に筋肉疲労があったため菊花賞は断念することになりました。
能力の高さは証明済みなので、ここで賞金を加算して来年に向けて飛躍したいですね。(2021.11.5)

関連記事

  1. 白毛馬のハヤヤッコはシリウスステークスへ

  2. 2/24版 古馬有力馬の次走情報(アドマイヤビルゴなど)

  3. クロノジェネシス、宝塚記念の鞍上はルメール騎手

  4. モズベッロは宝塚記念で悲願のタイトルへ

  5. マテラスカイは盛岡のクラスターカップで連覇を狙う

  6. 6/20版 古馬有力馬の次走情報(サトノフラッグなど)

  7. スプリンターズステークス3着シヴァージは京阪杯へ

  8. マカヒキ、キセキ、パフォーマプロミスのJCの鞍上決定