ディサーニングは次走カペラステークスへ

ディサーニングは次走カペラステークスに挑みます。
前走の外房ステークスでは先行競馬で勝利を掴み、オープン入りを果たしました。
6歳馬にして初重賞チャレンジと遅咲きになりますが、これまでの勝ち星4勝のうちの3つは中山コースのものなので適性は問題なくいきなりの好走もあるでしょう。(2021.11.14)

関連記事

  1. アドマイヤビルゴは中日新聞杯へ

  2. マルターズディオサは府中牝馬ステークスへ

  3. トーセンスーリヤは得意舞台の函館記念へ

  4. メイケイエールは短距離路線のキーンランドカップへ

  5. ユーキャンスマイルは秋の東西G2を両睨み

  6. ファンタジーステークスを制したウォーターナビレラは阪神ジュベナイルフィ…

  7. ギベオンの次走は新潟記念

  8. カイザーミノルは毎日王冠へ