ディサーニングは次走カペラステークスへ

ディサーニングは次走カペラステークスに挑みます。
前走の外房ステークスでは先行競馬で勝利を掴み、オープン入りを果たしました。
6歳馬にして初重賞チャレンジと遅咲きになりますが、これまでの勝ち星4勝のうちの3つは中山コースのものなので適性は問題なくいきなりの好走もあるでしょう。(2021.11.14)

関連記事

  1. プルパレイの次走は朝日杯フューチュリティステークスへ

  2. オウケンムーンは次走中日新聞杯へ

  3. カテドラルはマイルチャンピオンシップへ

  4. 7/8版 3歳・古馬有力馬の次走情報(サトノレイナスなど)

  5. ディープポンドはフランス遠征、フォア賞へ

  6. ミスニューヨーク、秋華賞は長岡騎手

  7. りんどう賞を制したダークペイジは阪神ジュベナイルフィリーズへ

  8. レクセランス、松山騎手で菊花賞へ