ダノンスコーピオンは次走朝日杯FSへ

ダノンスコーピオンは次走朝日杯フューチュリティステークスに向かいます。
前走の萩ステークスは2着馬との差こそクビ差できたが、3着馬以降には5馬身以上も突き放していて間違いなく世代上位の力を証明したと言えるでしょう。この2歳G1を制して、チャンピオンとして来年に飛越したいです。(2021.11.20)

関連記事

  1. ペルシアンナイトは札幌記念へ

  2. 8歳馬セイウンコウセイは次走スワンステークスへ

  3. 皐月賞馬エフフォーリアは天皇賞秋へ

  4. エアスピネルはマイルチャンピオンシップ南部杯へ

  5. アリストテレス、次走の目標は天皇賞・春

  6. ロードエースは次走アイビスサマーダッシュへ

  7. クリンチャーはシリウスステークスかみやこステークスへ

  8. ファンタジーステークスを制したウォーターナビレラは阪神ジュベナイルフィ…