ファルコンステークスを制したルークズネストは阪神カップへ

今年のファルコンステークスを制したルークズネストは阪神カップを目指します。
ファルコンステークスではG1馬グレナディアガーズに先着、その前のシンザン記念でもピクシーナイトの2着と能力の高さは折り紙付きです。
人気を背負う形になりますが、ここでも有力候補の一頭と呼べるでしょう。(2021.11.28)

関連記事

  1. トーセンスーリヤは得意舞台の函館記念へ

  2. キセキの転厩後初戦は金鯱賞に

  3. アサマノイタズラ、次走はセントライト記念へ

  4. 良血馬ベルクレスタはアルテミスステークスへ

  5. アネモネステークスを制したアナザーリリックは次走秋華賞

  6. オメガパフュームは昨年同様東京大賞典へ

  7. ラウダシオン高松宮記念へ

  8. ガロアクリークはセントライト記念へ