セイウンコウセイは阪神カップがラストラン

セイウンコウセイは阪神カップがラストランとなります。
長く短距離路線で活躍し、引率してきたセイウンコウセイもここが最後の競走になります。
決して得意な舞台とは言えませんが、最後の最後に思う存分力を出し切って、そして今後は種牡馬入りしても活躍してほしいです。(2021.11.28)

関連記事

  1. レッドアンシェル北九州記念で連覇を狙う

  2. 福島記念勝ち馬のパンサラッサは有馬記念へ

  3. シュネルマイスターはマイルチャンピオンシップへ

  4. ガロアクリーク、ヴェルトライゼンデ、ディープボンド、菊花賞へ

  5. ヨカヨカ、北九州記念で重賞制覇なるか

  6. ワグネリアンは武豊と新コンビ結成

  7. ミスニューヨーク、ウインマイティー、秋華賞へ

  8. 7/28版 2歳馬の次走情報(アネゴハダなど)