現役最強馬クロノジェネシスは有馬記念がラストラン

言わずと知れた現役最強馬クロノジェネシスは有馬記念がラストランとなります。
これまでも力強い競馬で多くの観客を魅了してきました。
ここを勝つ事ができれば、競馬史上初のグランプリレース4連覇となります。
たくさんの競馬ファンが有終の美に期待している事でしょう。(2021.11.28)

関連記事

  1. ディープボンドは次走有馬記念へ

  2. オウケンムーン、オールカマーで復帰

  3. デアリングタクト、金鯱賞から2021年始動

  4. ドナアトラエンテは次走ターコイズステークスへ

  5. グローリーヴェイズはオールカマーから始動

  6. ウラヌスチャーム、シャドウディーヴァ、エリ女杯へ

  7. タイトルホルダーは菊花賞でリベンジなるか

  8. デアリングタクト、ジャパンカップへ