現役最強馬クロノジェネシスは有馬記念がラストラン

言わずと知れた現役最強馬クロノジェネシスは有馬記念がラストランとなります。
これまでも力強い競馬で多くの観客を魅了してきました。
ここを勝つ事ができれば、競馬史上初のグランプリレース4連覇となります。
たくさんの競馬ファンが有終の美に期待している事でしょう。(2021.11.28)

関連記事

  1. 有馬記念出走馬情報(カレンブーケドール、フィエールマン、ラッキーライラ…

  2. セイウンコウセイは阪神カップがラストラン

  3. トゥラヴェスーラは北九州記念へ

  4. ワールドプレミア、JCで復帰か

  5. フィデルは京都2歳ステークスへ

  6. リンゴアメは函館スプリントへ

  7. グローリーヴェイズはオールカマーから始動

  8. 3/17版 3歳馬の有力馬の次走情報(レッドジェネシスなど)