現役最強馬クロノジェネシスは有馬記念がラストラン

言わずと知れた現役最強馬クロノジェネシスは有馬記念がラストランとなります。
これまでも力強い競馬で多くの観客を魅了してきました。
ここを勝つ事ができれば、競馬史上初のグランプリレース4連覇となります。
たくさんの競馬ファンが有終の美に期待している事でしょう。(2021.11.28)

関連記事

  1. クロノジェネシスはドバイシーマクラシックへ

  2. ダイワキャグニーは毎日王冠を視野

  3. ペルシアンナイトは札幌記念へ

  4. ウインマリリンは天皇賞春を予定

  5. 7/7版 2歳馬の次走情報(グランアプロウソなど)

  6. ミッキースワロー、有馬記念へ

  7. 青葉賞の勝ち馬ワンダフルタウンは神戸新聞杯へ

  8. デゼル妹オヌールはローズステークスへ