エフフォーリアは有馬記念へ

3歳のエフフォーリアは有馬記念に向けて調整しています。
前走の天皇賞秋では無敗の三冠馬コントレイルに競り勝ち、世代間だけでなく現役馬としてもトップクラスの実力馬となりました。
ここを勝つ事ができれば、今年の年度代表馬としての地位を確立する事になるでしょう。
クロノジェネシス率いる強敵が揃いますが、強い3歳世代のトップホースとして好走に期待したいところです。(2021.11.28)

 

関連記事

  1. ガロアクリーク、ヴェルトライゼンデ、ディープボンド、菊花賞へ

  2. ペルシアンナイトは3年連続札幌記念へ挑む

  3. 昨年の覇者のオーソリティは今年もアルゼンチン共和国杯へ

  4. ミスターメロディ、セイウンコウセイ、セントウルSへ

  5. リアアメリア、クラヴァシュドールはローズSへ

  6. ソフトフルート、エリザベス女王杯登録

  7. レッドベルオーブは皐月賞へ直行

  8. カレンモエの次走はセントウルステークス