エフフォーリアは有馬記念へ

3歳のエフフォーリアは有馬記念に向けて調整しています。
前走の天皇賞秋では無敗の三冠馬コントレイルに競り勝ち、世代間だけでなく現役馬としてもトップクラスの実力馬となりました。
ここを勝つ事ができれば、今年の年度代表馬としての地位を確立する事になるでしょう。
クロノジェネシス率いる強敵が揃いますが、強い3歳世代のトップホースとして好走に期待したいところです。(2021.11.28)

 

関連記事

  1. ファルコンステークスを制したルークズネストは阪神カップへ

  2. オウケンムーン、オールカマーで復帰

  3. リンゴアメは函館スプリントへ

  4. 青葉賞の勝ち馬ワンダフルタウンは神戸新聞杯へ

  5. ダノンザキッド、次走は弥生賞

  6. 目黒記念を制したウインキートスはエリザベス女王杯へ

  7. クロノジェネシスはドバイシーマクラシックへ

  8. 7/28版 2歳馬の次走情報(アネゴハダなど)