エフフォーリアは有馬記念へ

3歳のエフフォーリアは有馬記念に向けて調整しています。
前走の天皇賞秋では無敗の三冠馬コントレイルに競り勝ち、世代間だけでなく現役馬としてもトップクラスの実力馬となりました。
ここを勝つ事ができれば、今年の年度代表馬としての地位を確立する事になるでしょう。
クロノジェネシス率いる強敵が揃いますが、強い3歳世代のトップホースとして好走に期待したいところです。(2021.11.28)

 

関連記事

  1. かしわ記念4着のアルクトスはエルムステークスへ

  2. 良血馬アカイトリノムスメは秋華賞に直行

  3. キミワクイーンは阪神ジュベナイルフィリーズへ

  4. シュネルマイスターはマイルチャンピオンシップへ

  5. サートゥルナーリア、ジャパンカップ直行

  6. キセキの転厩後初戦は金鯱賞に

  7. 注目の2歳牝馬ミントはアルテミスステークスへ

  8. サウンドキアラは昨年に続きスワンステークスへ