菊花賞馬タイトルホルダーは次走有馬記念へ

タイトルホルダーは次走有馬記念に進みます。
前走の菊花賞では同世代のクラシックホースこそ出走しませんでしたが、余力を残した逃げで2着馬に5馬身差の完勝でした。
有馬記念も長距離色の強い舞台なのでチャンスは十分にありそうです。
父が出られなかった舞台でグランプリタイトルを掴みたいところです。(2021.11.28)

関連記事

  1. フアナ、秋華賞トライアルを両睨み

  2. マジックキャッスル次走はクイーンステークスへ

  3. 上がり馬のフライライクバードはアルゼンチン共和国杯へ

  4. レシステンシアはヴィクトリアマイルへ

  5. シヴァージは高松宮記念へ

  6. ラヴズオンリーユー、JC参戦か

  7. 白馬のG1馬ソダシは桜花賞へ直行

  8. タイトルホルダーは菊花賞でリベンジなるか