ディープボンドは次走有馬記念へ

ディープボンドは有馬記念を目指します。
前走の凱旋門賞では重馬場が苦しめられ、思うような競馬が全くできませんでした。
ジャパンカップでコントレイルが引退するため、必然的に今後はノースヒルズを背負う一頭となります。
決して中山コースは得意舞台ではないですが、ベストを尽くしてほしいところです。(2021.11.28)

関連記事

  1. クロノジェネシス、凱旋門賞参戦決定

  2. フィデルは京都2歳ステークスへ

  3. ダノンキングリーは毎日王冠から始動

  4. ラーゴムは新潟記念へ

  5. 中京記念出走馬の次走(ケイアイノーテック、プリンスリターン)

  6. 南部杯4着のインティ、次走はチャンピオンズカップ

  7. ききょうS勝ち馬ドーブネは朝日杯へ

  8. キルロードは京阪杯で初の重賞制覇を狙う