ディープボンドは次走有馬記念へ

ディープボンドは有馬記念を目指します。
前走の凱旋門賞では重馬場が苦しめられ、思うような競馬が全くできませんでした。
ジャパンカップでコントレイルが引退するため、必然的に今後はノースヒルズを背負う一頭となります。
決して中山コースは得意舞台ではないですが、ベストを尽くしてほしいところです。(2021.11.28)

関連記事

  1. ノースブリッジはセントライト記念へ

  2. デアリングタクト復帰戦は金鯱賞

  3. カテドラルはマイルチャンピオンシップへ

  4. ステルヴィオは阪神カップへ

  5. モズアスコット、ハヤヤッコ、チャンピオンズCへ

  6. ボッケリーニの次走は小倉開催の中京記念

  7. クリンチャー、名古屋大賞典へ

  8. ラヴズオンリーユー、JC参戦か