オメガパフュームは昨年同様東京大賞典へ

オメガパフュームは昨年同様、東京大賞典に向かいます。
6歳になっても衰えを知らない馬で、ダートの第一戦で活躍している馬主孝行な馬です。
レースが開催される大井競馬場の適性も非常に高く、史上初の東京大賞典4連覇を成し遂げられるか注目の一戦となります。(2021.11.29)

関連記事

  1. ステルヴィオは京成杯オータムハンデへ

  2. 7/7版 3歳・古馬有力馬の次走情報(ザダルなど)

  3. マルターズディオサは府中牝馬ステークスへ

  4. コンパウンダーは北九州記念へ

  5. キセキの秋の目標は天皇賞・秋

  6. リリーピュアハート、アブレイズ、ローズSへ

  7. ロードエースは次走アイビスサマーダッシュへ

  8. タマモメイトウはアイビスサマーダッシュへ